abby1

WOOFWOOF!

はじめましてチョコラブのアビーと申します。
趣味はボール遊び、お散歩、人になでなでしてもらうことです。

abbypuppyアビーがうちの家に来てからもう2年半がたちました。
胃腸炎にかかったり、外耳炎になったりと病気もしましたがスクスクとここまで育ってくれて感謝してます。

わんちゃんは家族の大切な一員です。
わんちゃんが常に健康でいるために、私たちができることはたくさんあります。

そして「お散歩」、「ペットフード」、「おやつ」、「しつけ」などは私たち飼い主がケアしてあげるべきことだと思います。
walkthedog
うちの家庭には常にわんちゃんがいて、ラブは3代目になります。
今までわんちゃんと過ごして気付いた『わんちゃんの気持ち』や『喜ぶこと』などシェアしていけたらと思っています。

すでにわんちゃんを飼っていらっしゃる方、初めて飼う方もこのサイトを読んで共感して頂いたり、何か学んで頂けることがあれば嬉しいです。

わんちゃんに安心のごはん選びを

わんちゃんを飼い始めてまず気にする一番最初のことはドッグフードだと思います。
基本的にラブはごはんだったら何でも好んで食べる子が多いですよね。
飼い主としてはドッグフード選びに神経を使わなくていい様に感じるのですが、だからこそ安心の素材や栄養バランスのとれたものをセレクトしてあげたいです。
ドッグフードによって毛並みも全然変わってきます。

ドッグフードを選ぶ際のポイント

・わんちゃんが喜んで食べるフードであること
わんちゃんによってはドッグフードの好き嫌いがはっきりしている子も多いです。
ラブラドールのオーナーさんにかぎってはほぼ無縁の悩みかと思うのですが(笑)まずは愛犬が喜んでパクパクと完食してくれるドッグフードであることです。

・便の状態
うちのアビーはパピーの時はパピーフードを食べていたのですが、便が固まらず緩い状態が結構長く続いたのでパピーフードのリサーチを繰り返し、幼犬の時はペットフード放浪の旅を幾度か経験をしてきました。
ペットフード以外ではおからをフードに混ぜてあげたりもしたこともありました。1歳を過ぎた位でようやく便も固まって「これだ!」と落ち着いたドッグフードはメディコートアレルゲンカットでした。

・毛のツヤ
ペットフードによって毛並みやツヤなども変化します。ラブラドールの毛はもとから固いのでその中でも濃い毛色のチョコラブと黒ラブはツヤがないとすぐ顕著に分かると思います。毎日ちゃんと注意して毛の状態も観察してあげるとどのペットフードが健康的なツヤがでているか違いが分かると思います。

・健康状態
便の状態や毛のツヤも健康状態の中の項目に入ると思うのですが、わんちゃんの走り方や行動をよく観察することで、ちょっとした違いにもすぐに気づいてあげることができると思います。特にラブラドールなどの大型犬は大きな身体を支えるために関節への負担がかかります。もともと後ろ足の股関節が弱い犬種でもあることを考え成長過程や成犬になった後も関節などの健康維持サポートの成分も考慮したペットフード選びが大切だと思います。